江東区、江戸川区、中央区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)江東潮見ステーション

江東潮見ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土・日【電話番号】0120-403-916

江東潮見ステーション

高齢者に多い足腰の悩み
2020年07月20日

こんにちは、KEⅰROW江東潮見ステーションです。

年齢とともに発症してくる足の痛みに多い脊柱管狭窄症についてです。
加齢、労働、あるいは背骨の病気による影響で変形した椎間板と、背骨や椎間関節から突出した骨などにより、神経が圧迫されます。
脊柱管は脊髄の神経が通るトンネルです。年をとると脊柱変形したり、椎間板が膨らんだり、靱帯が厚くなって神経の通る脊柱管が狭くなって(狭窄)、それによって神経が圧迫を受け、脊柱管狭窄症が発症します。
椎間板ヘルニアに比べ中高年に発症することが多いようです

最初の症状は腰部の痛みとしびれであり、徐々に腰痛の日々が多くなります。一番多く表れている症状は歩き中突然足が痛くなって歩けなくなり、ちょっと休めば、痛みが消えます。これは”間欠性跛行”といいます。ひどい場合は下肢の感覚麻痺、陰部灼熱感、排尿排便障害など場合もあります。
但し、MRIなどの精密検査で腰部の脊髄に異常があるにもかかわらず症状は表れていない場合もあります。

脊柱管狭窄症の治療には現代的な治療法と伝統的な治療法があります。現代的治療法にも保守的治療法と手術治療に分けられています。保守的治療には湿布薬と、消炎鎮痛薬の服用、神経ブロック注射、コルセット、牽引などですが、長引き治らない場合は、外科的手術治療を勧めます。

伝統的治療法は主に鍼、お灸、あん摩マッサージ、漢方薬の服用と患部への塗り薬があります。
痛み、しびれなど症状の緩和に期待ができますので、気になる方は是非無料体験をご利用ください。

医療保険適用 訪問医療マッサージ KEiROW 江東潮見ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土・日 【電話番号】0120-403-916

【対応エリア】江東区、江戸川区、中央区

Copyright KEiROW 江東潮見ステーション. All rights reserved.